--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2010.12.09 *Thu

ギリシア神話 エコー

~エコーの嘆き~







とある森におしゃべり好きな森のニンフ、エコーが住んでいました。

ある日、エコーが仲間たちといつものように山で遊んでいると、大神ゼウスがやってきました。
ゼウスは妻ヘラの束縛に辟易し、山へ逃げてきたと言うのです。









若いニンフに囲まれながらエコーのおしゃべりを楽しむことで
ゼウスは日頃のうさを晴らすのでした。
しかしそこへ、ヘラが突然やってきました。









エコーは他のニンフにそれぞれの姿に戻るよう指示し
ゼウスが逃げる時間を稼ぐためヘラに話しかけました。









しかし、エコーのおしゃべりに対してヘラは怒りました。
薄っぺらなお世辞や噂話ばかりで最高女神である自分をごまかそうとしたこと
そんなエコーの傲慢、不遜、自信過剰な考えに罰を下したのでした。









ヘラが去り、仲間たちがエコーに話しかけました。

「大丈夫?」

「…大丈夫?」

「びっくりしたわ」

「…したわ」


なんと、エコーは相手の言葉の最後を繰り返すことしか話せなくなってしまったのです。












それからエコーは暗く引っ込み思案になってしまいました。
そんなとき、エコーは泉のほとりを歩くナルキッソスの姿を見かけ、恋に落ちたのでした。
彼に見つめられたエコーは恥ずかしくなり茂みに隠れると、ナルキッソスは叫びました。

「どうしたんだい?」

「…だい?」

「変な奴だな」

「…奴だな」

「気味が悪いな」

「…悪、ぃな…」










その後、エコーは悲しみのあまり、洞窟の奥に隠れ二度と姿を現しませんでした。
そしてエコーの体は山に同化し消えてしまいました。
しかし声だけは残り、今も人の言葉を返すのでした。







~end~





※この物語は各種ギリシア神話に脚色を加えています。 かなり。

おしゃべり好きが不幸を呼んだエコーと恋心を傷つけたナルキッソスの話。
そんな彼らのギリシア神話、『エコーとナルキッソス』に基づいてこの物語をつくりました。
がしかし、jijililyは男性用ギリシャ服を持っていないので、ナルキッソスの話は文章のみで失礼します。

エコーだけでなく他の者からの愛も拒み続けたナルキッソス。
そんな恋心に対する思いやりのなさに、復讐の女神ネメシスはナルキッソスに同じ報いを罰として与えた。
ナルキッソスがのどの渇きを潤そうと泉にかがむと、そこには見たこともない美しい姿が。
話しかけても答えはなく、触ろうとしても消えてしまう…。
水に映る自分の姿に恋焦がれ、水辺から離れられなくなったナルキッソスは衰弱していき、その体は水仙へと姿を変え、今もなお水面にうなだれている。

物語では説明しきれなかったポイント☆

ニンフとは自然のものが擬人化された妖精のこと。
エコーは森のニンフだったけど、他にも山・木・川とか色々なニンフがいるよ。
エコーは、こだまとかエコー写真とか形のないものの言葉として今も使われている。

ナルキッソスは川の神とニンフの間に生まれた少年。
自分に酔いしれる人をナルシスト(正確にはナルシシスト)と呼ぶのは、水面に映る自分に恋したナルキッソスに由来する。
さぞかし美少年だったのだろう。
また、ナルキッソスの最後の姿が水仙だったことで、水仙の学名が Narcissus になった。
ちなみに、彼に罰を与えた復讐の女神ネメシスは、神への無礼を働く人間を罰する女神。

またしても大神ゼウスが登場しましたが、このとき山のニンフと浮気していたのを誤魔化すためにエコーがヘラをだましたとも言われている。
ちなみにヘラは大神ゼウスの妃で結婚の女神でもある。
だから浮気が大敵の女神。
ゼウスはかなりの浮気者だったから苦労したんじゃないかな。
婚外子何人いるよ!ってくらい色んな女性と寝てたし。
(でもヘラに言い寄ってくる男を冥界で永遠に火車で回すとかえげつないことをする。)
jijililyはヘラのこと、結構好きなんだな。
性格はアレだけど、ゼウス一筋だったし凛とした女神だったし。

この物語もそうだけど、ギリシア神話は切ない話が多いねー。
若くして散る生命だからかな。
だけどその儚さが心に残るのよね。


web拍手 by FC2

COMMENT

わぁぁぁ~~ん(。´Д⊂)
儚い・・つらい・・あぁぁぁぁぁっ~~ん;

エコーさんだったのね・・。
かわいぃのに恋もできずに酷いことを・・。
SSすごっくよかったですよっ☆


ゼウスは恋?愛多き人だったけど
生い立ちにもめげずにつぉい~から(*´ノ∀`)<<スキだよ♪☆☆☆
2010/12/10(金) 00:58:32 | URL | ぽよ~ん #- [Edit
#ぽよ~んさんへ
こんちゃっす(´∀`*)ノシ

そう、エコーちゃんだったのです!
この子は悲しい恋の話だから、気持ちを沈ませてしまったらスミマセン…。

> 儚い・・つらい・・あぁぁぁぁぁっ~~ん;

うわぁぁぁぁ~ん(´;ω;`)
jijililyもつらい。 (←つくっておいて何だw)
でもそう思ってもらえて嬉しいです!

> ゼウスは恋?愛多き人だったけど
> 生い立ちにもめげずにつぉい~から(*´ノ∀`)<<スキだよ♪☆☆☆

そうだね~。
親に兄弟たちを飲み込まれるとか、どんだけww
でもゼウスがいたから他の素敵なギリシア神話がたくさんつくられたんだよね。
感謝感謝ヽ(゚∀゚)ノ
2010/12/10(金) 19:42:46 | URL | jijilily #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



あしながしむさん

jijilily

 Author: jijilily
 Url: jijilily.blog2.fc2.com/
 Banner: リンクフリー



待ってました!
ミュウツーはポケモンマスターを
めざしているようだ ▼その37



Yahoo!ボランティア
T-SITE
日本赤十字社

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



音楽

恋はいつも幻のように / ホフディラン



最新記事



最新コメント



しむサイト



しむパーソン



07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © あしながしむさん All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。