This Category : The Sims Medieval

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2011.03.29 *Tue

The Sims Medieval

Gametap でダウンロードしてきました。
本当はEAかアマゾンで落としたかったんだけど、なぜか出来なくて。

さてさて、The Sims Medieval。
中世ヨーロッパの世界で、戦闘あり、魔法あり、ウフフあり(♂♂カモーン)のシム版RPGとして多くの方が楽しみにされてましたね。
その中の一人、jijililyが一番興味を持ったのはコレ。↓



公式サイトでアップされたスクショの一枚なんですが、そう、お鍋で料理してるのです。
シムズ3にはないこの調理方法では、どんな料理ができるのやら......(ジュルッ)
あと、テーブルの上のおっきいパンも気になるよね。

ってことで、早速料理してみたよっ!



一番やっすいお鍋でぐつぐつ。



男はどーんと皿に盛る。



材料が何もなくても作れる”Gruel”。
料理の説明には Gruel : The breakfast of champions of the realm! ってある。
いまいちわからんので調べてみたら、『病人・老人に与える薄いオートミールの粥』だとさ。
君主の食べるもんじゃねぇってことはわかった。
しかし最初はこれしか作れない。 残念。
それにしても、手で粥を食らうなんて素敵っ! 抱いて!!

そんでもって、次はお酒の醸造。



まずは栓を抜いて、



何かのモトを入れる。
これで菌たちが『かもすぞー』と頑張ってくれる。



サーバーからグラスへ注ぐ。
ピッチャーに注ぐを選べば、数名で楽しめる。



君主 「う~ん、まいうー♪(肩クネッ)」

作れるお酒の種類は、最初は Ale と Wine のみ。
スキルとか関係あるのかなぁ?
ちなみに Ale ってビールのことだった。 へぇ~。



プレイ後の感想としては、英語力のないjijililyにはしんどいって感じ(;´Д`)ハァ
そんなに難しい英語じゃないけど、すいすい進めないし、長時間続かない。
でも、まだプレイの仕方もマスターしてないし、RPGのアの字もやってないから状態。
メディバルの楽しさはこれからなのかも!
(ちなみにjijililyはRPG系はあんまり経験ない。 モンハンは血の描写がダメで一時間でギブ。 ポケモンなら任せてタイプ。)

ところで、SSでは男の君主さんでしたが、jijililyが最初に作ったのは女帝です。↓右側の女性



女帝っていうより召し使いですね.... ゲーム相手と同じような身なりだし;
そして何よりブサい。
jijililyにはアップに耐えられない顔しか作れなかった。
カスタムスキンができるといいですねぇ。

最終的には魔法使いをプレイしたいけど、そこまで辿り着けるのかしらん(´ж`;)
(プレイ的にも、スキン的にも)
魔女子さぁ~んでプレイしたいのに。

Wizard :
With her mind focused on magic, the Wizard spends her days – and sometimes nights – collecting herbs, crafting potions, conducting research, and, yes, casting spells.
The Sims Medieval: Responsibilities | Simprograms)


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

あしながしむさん

 Author: jijilily
 Url: jijilily.blog2.fc2.com/
 Banner: リンクフリー



待ってました!
ミュウツーはポケモンマスターを
めざしているようだ ▼その37



Yahoo!ボランティア
T-SITE
日本赤十字社

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



音楽

恋はいつも幻のように / ホフディラン



最新記事



最新コメント



しむサイト



しむパーソン



03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © あしながしむさん All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。